美容整形を繰り返す女性の心の闇

美容整形を何度も繰り返す人がいますが自分の顔に自信がないという考えの方と思っている人もいます。しかし、実際には依存している可能性が高いのです。コンププレックスを解消するために行う美容整形ですが、整形した部分に満足できても次は、違う場所が気になってしまうようになります。

実際に韓国では整形依存という人も少なくないと言われていて、最初は目元が気になり二重を目指してその後も様々な手術を行って30回以上も手術をしているようです。整形依存症は、精神疾患と言われています。美意識は皆さん持っていると思いますが、自分なりに出来るケアを行って終わりというような感じだと思います。

しかし、依存している人は、1ミリでも2ミリでも気になるという考え方なので、一般の考えを持つ事ができません。精神疾患の一種です。

整形は注射や手術と様々な方法がありますが、手術はどんな手術でもリスクがつきものです。体の病気で手術を行う際にも命などを失ってしまう可能性があります。しかし、病気だから治すためには、生きていくためには手術が必要だから行うという人も多いと思います。

なので、一般の人は、普通に生活できるのに、整形手術を行うの?という考え方になりますが、コンプレックスは誰でも抱えていると思います。大きい問題や小さい問題、考え方は個人で違ってきます。それをコントロールすることができれば正常ですが、美容整形を繰り返している人は、コントロールすることが出来ないのです。

その結果、この部分は整形で解消できたから、他の部分が気になるようになってくるような仕組みになっています。そこまでする必要はあるのかと思いますが、整形をする人たちは、心の闇に閉じこもってしまっている状態です。

考え方がそうなってしまうのは、一般的に育った環境などでも違ってきます。兄弟が多い場合に、可愛がられることがなくという人は、顔のせいにしてしまったり、彼氏を誰かに取られてしまったり、浮気されたりという人は、自分は頑張っているつもりなので、顔のせいにしてしまい整形を繰り返してしまうのです。

※みんなの電話占い使ってみた・・・私の体験談はコチラ!

最終的には、何度も行ったり、失敗に終わったりすることにより、逆に大きな悩みを抱えてしまう結果になることもありますが、心の病気を抱えている人はそれなりに大きな問題となっていることが多く、自分に自信を持つ事ができないという人も多いのです。

 

醜形恐怖を克服するためにはどうすればよいか?

醜形恐怖症ってご存知ですか?この病気は、自分の容姿や身体について、必要以上に醜いと思い込んでしまう病気となっています。実際に、自分の外見を気にして、もう少し目が大きかったらとか・肌がキレイだったらとか・鼻が高かったらとかを真剣に悩んでしまう傾向にあり、日常の生活の中で支障が出てくる可能性が高く心の病気でもあります。

悩んでいる人は、自覚を持っていない状態でそのような人が年々増加しています。そんな方が行っている事を紹介しますね。

・鏡を頻繁に見る人。鏡を避ける人にがいます。

・帽子やサングラス、スカーフ、マスク、濃いメイクで気になる部分を隠す

・他の人に大丈夫か繰り返し聞く

・美容整形や歯科矯正などを行う

・人と接することを避ける

悩みを感じやすい場所ですが、一番多いのは髪です。次に鼻と肌、目となっています。

発症しやすい時期ですが、年齢的には16歳~18歳と言われていて、10代で発症する理由としては、思春期ということもあり、他人の目線が気になっているということが挙げられています。相手は何も思っていない状態でも、変な風に見ていると感じてしまうことから発症することが多いのです。

その原因としては、様々ですが、幼い頃のトラウマも関係していることが分かっています。実際に、育っていく中で兄弟と比べられたり、することで症状が出てくることもあります。醜形恐怖症は脳のセロトニン機能低下が関係していると言われています。

醜形恐怖症を克服するためには、美容整形を行っている人も多いのですが、美容整形で克服することは出来ません。実際に自分が気にしている部分の悩みを解消した場合でも、今度は違う場所が気になり始めてしまうので同じなのです。

実際に、一人で悩んでいる人が多いのですが、克服を考えている場合には、精神科などに相談することが重要になってきます。治療は薬物療法などがありますが、カウンセリングなどを行うだけで克服できる場合もあり、誰かに自分の気持ちを聞いてもらうことが解消につなげるポイントになります。

一人で悩んでいると、悩みがドンドン深刻になってしまうので、病院へ足を運んで悩みを打ち明けてみるようにしましょう。実際に、そう考える自分に気が付くだけでも解決に繋げることができると思います。実際に、目を大きくなどと病気で考えるのは仕方ないと思いますが、世の中の人は皆同じ考え方でなく、少し病んでしまったりしている時って、すぐに深刻に考えてしまいがちです。

周りとの付き合いをすることにより、自分がなんでも話すことができる、信頼できる人を見つけることにより、悩みを解消につなげることが出来ます。

どうしても痩せられない人はシェイプスに通うのがオススメ!

今の時代ってダイエットを考えている人が多いってしっていますか?実際に、ダイエットしてないよ。と言っている人も口にしないだけであり、意識している人は多いようです。その中でシェイプスがお勧めできますが、その特徴を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

◆シェイプスのメリット◆

シェイプスは女性専用という点で多くの方が愛用しています。女性専用な点で安心感を持つ事ができると思います。

◆シェイプスのデメリット◆

シェイプスは個室でないということが挙げられています。

トレーニングを行う際には、女性も必死な姿を見られることが嫌と感じている人もいますが、男性がないという点では、安心してトレーニングを行う事ができますよね。

体を動かすことでダイエットに繋げることが出来ますが、大体2ヶ月程度指導を受けることにより、ダイエットを行うことができると言われています。しかし、日常の食事内容の見直しを必要になってきます。

実際にトレーニングを行っても、カロリーの摂り過ぎになってしまうと、痩せにくくなってしまいます。シェイプスはライザップと比較すると、安い料金で利用することが出来ます。

トレーニングを行ってダイエットを考えているひとはお勧めできますし、個室でないけど、色々な人と同じ悩みを打ち明けることもできて、気分的に楽な気持ちを持つ事ができると思います。

ジムの雰囲気は場所で違ってきますが、自分の目標に向かって努力することで、ダイエットを成功させることができるので人気となっていますが、自分にあった事務を探すようにしましょう。

実際に男性のお客さんと顔を合わせることなく、トレーニングはマンツーマンで指導を受けることが出来ます。女性限定ということで、夫婦で通いたいという人には向いていませんが、自分だけで通いたいと考えている人にはお勧めで、多くの女性の方に人気となっています。

会員も女性だけで、スタッフさんも女性なので、気持ち理解してもらうことにより、効果的なダイエットを目指して行くことが出来ます。

シェイプス口コミ

 

カネボウ化粧品で白斑が出た事件|具体的な商品名とその症状・・・

少し前に世間をにぎわせたカネボウ化粧品の白斑問題。

これは、カネボウから発売されている美白化粧品の中のロドデノールという成分が原因で多くの人が白斑と言う症状を起こした事件です。

ロドデノールを配合した商品は意外と多く、カネボウホワイトニングシリーズやアクアリーフ、リサージなど広告や雑誌などで紹介されているものが多く、
実際に使っている女性も多いのではないでしょうか?

私も以前使ったことがある商品がいくつかあり、友人もずっと使い続けてきたものが入っているそうで、この事件を知って慌てて調べたものの白斑らしき症状はなかったようで安心しました。

決して安い基礎化粧品ではないので、まさか健康被害が出ることがあるなんて夢にも思いませんでしたが、もしかしたら・・・という気持ちを持って商品を選ばなくてはならないと言うことかもしれません。

しかし、どんな成分が健康被害を引き起こすかなんて素人には分かるはずもなく、今回も多くの研修者によって作られたはずの物からこんな事件が起こってしまうのですから、物を選ぶときの基準が分からなくなってしまいました。

まさか、カネボウという大きな化粧品会社の製品にこんな危険な成分は配合されているかもしれないなんて、誰も疑ったりなどしませんよね?

それだけ良い物を作り信頼を得てきた会社だからこそ、消費者のショックも大きく会社のダメージも大きなものになってしまったのかもしれません。

実際に白斑の被害にあった方の写真なども見ると、その名の通り白く斑点ができていて改善するのか心配になるほどの深刻な症状です。

もちろんこんなことになるとは誰も予想できなかったはずですが、被害に合った人の人生を大きく狂わせてしまうような重大な事件だと思います。

もし自分に白斑の症状が出たら・・・娘だったら・・・外に出ることも嫌になってしまうほど大きな悩みになってしまうことは想像できます。

今もこの問題は解決したわけではなく、多くの人が白斑の症状に悩み精神的にも追い込まれているようで、本当にお気の毒です。

カネボウからは一時金として見舞金が支払われたようですが、お金では解決できないことではないでしょうか?

 

最終手段!ニキビ跡がどうしても治らない場合はケミカルピーリング!

ニキビって若さの象徴ってイメージがあるけど、本人はすごく嫌ですよね!

思春期のニキビってホルモンバランスか体の成長に伴って出るから、肌を清潔にしろとかニキビ薬を塗ると良いとか色々な方法を試しても改善しないことが多いのが悩み。

時期が来れば自然と治るものだけど、そういうのを一番気にする年代でもあるから深刻な悩みになっている人も多いのではないでしょうか?

実は思春期頃からに基部ができ始めて大人になってもストレスなんか悪化してしまう人もいるみたいで、大人になってからのニキビもかなり深刻!

若いころのように簡単にはキレイにならないし、跡が残ってしまうことが多いみたいです。

ニキビ跡と言えば思い出される芸能人やスポーツ選手がいるけど、あの人たちだってかなり悩んだだろうし、大人になってからもニキビができやすい体質なんだと思います。

ニキビは簡単に治ってもニキビ跡は肌のターンオーバーを繰り返して、肌の回復力が強ければ薄くなるけど、肌が弱い人やターンオーバー自体が正常に行われていない人は、かなり目立つ跡として残ってしまうみたい。

ニキビ跡は、穴が開いたよう見えるものや、赤紫になっているものが多く女性でも化粧で隠し切れないほど大きかったり、たくさんできていることがあります。

長年ニキビ跡に悩む人は、いろいろな方法で治そうとしたと思いますが、簡単にはキレイにならないのが厄介なところで。最終手段としてケミカルピーリングを選択する人が多いようです。

ケミカルピーリングとは酸性の薬剤を使って古い角質を剥がして、元の状態に戻すことで肌のターンオーバーを正常な状態に戻すことができます。

皮膚科などで受けることができますが、自宅でできるようなピーリング専用のケア用品もあるのようですが、皮膚科ほどの効果は期待できないかもしれません。

ケミカルピーリングを受けるにあたって注意点も多く、誰でも受けれるとは限らないため医師に相談して納得してから受ける必要があります。

一度でニキビ跡がすべてなり健康な肌を取り戻せる魔法のような薬ではないので、ニキビ跡は根気よく向き合っていくしかありまえん。

しかし、このケミカルピーリングを始めるとゴワゴワしていた肌はつるつるになり、古い角質は剥がれたことを実感でき、その後のケアの効果も上がるはずです。

 

マジで美容整形しようと悩んでいます。

鏡を見たら、自分の顔が好きになれないのです。

子供の時から、自分の顔が好きになれないので困っています。

顔が大きなことに、悩んでしまうのです。

こんなことではよくないので、メイクとか自分でも解決できそうなことは何でもやってきたのですがうまくいかないです。

本気で、美容整形手術をしようかなと思うの。

人間は顔がよかったら得です。

自分は顔がよくないので、今まで損なことが多かったです。

もう、こんな思いはしたくありません。

美容整形手術をすることはこわい気持ちもあるのですが、それできれいになれるのだったら悪くはないでしょう。

芸能人でも、みんなきれいな顔で小顔で楽しそうです。

楽しいことはやってみたいのですが、この顔だったら無理かなと思うので、前にすすめないのです。

まだ、自分は一回も彼氏ができた経験がないのですが、彼氏がいないのも顔がよくないのが大きく関係しているでしょう。

もしも、自分の顔がよかったら、素敵な彼氏ができたのではないでしょうか?

人間、見た目ではない!

とか言いますが、たぶんそれは嘘です。

顔がよかったら、人生楽しいことがたくさんあると思うからです。

今は、貯金をがんばってやっています。

まず、100万円貯まったら、美容整形手術ができそうです。

お金がないと、美容整形手術をやってみたくてもできないでしょうね。

たくさんお金を貯めてみたいです。

韓国では、日本以上に美容整形手術が盛んになっていると聞くのです。

自分も、韓国に行ってやってみようかな?

早く、きれいになってみたい気持ちでいっぱいになっているのです。

私の親に言ったら、反対するでしょう。

私は誰に反対されても、絶対に美容整形手術をやめる気にはならないのです。

あなたも自分の顔が気に入らない場合には、この顔ではいやだなと美容整形手術をやってみる気になるのではないでしょうか?

何もしないで、つまらない人生を送っていくのはいやだから、楽しい人生を送ってみたいなと思うものです。

顔がいいと恋人もできて、楽しい人生を送れるのは間違いない!と信じています。

目が一重なので「怒っているの?」と言われます。

人間の見た目の印象に大きく関係するのは目です。

自分は目が一重で、昔から嫌だったな!

怒っているの?

とか聞かれるので。

怒っていなくても、不機嫌に見られてしまうものです。

友人は、きれいな二重まぶただからいいな。

彼女は美人ですから、たぶん人生楽しい思いをたくさんしてきています。

人生も顔がいいと、お得です。

せめて、この一重まぶたがなくなったらいいのに!

まぶたは親からの遺伝の要素が大きくあるのです。

自分の親は2人ともまぶたが一重ですから、私も遺伝だね。

お兄ちゃんも一重です。

男は別に一重でもクールなイメージになるのでいいのではないでしょうか?

女の子はいやだな。

友人も一重まぶたに悩んでいるので、昨日は2人で美容整形手術をしようかな!

とか言いました。

女の子で一重まぶたの子は、1回は自分の目が大きくなったらいいのに!

と思うものです。

美容整形手術はやってみたいな。

内心では、こわい気持ちもあるのです。

もしも、うまくいかなかったらどうしたらいいのかなとか感じます。

まあ…。

100%、安心なものはないのでしょう。

プチ整形もあるので、高いお金を払わなくても整形手術ができるようになったのです。

私も興味あります。

何万円もはらわないといけないのは、きびしいので。

あなたも少しでも安い金額で、整形手術ができたら、やってみようかなと思う気持ちになるのではないでしょうか?

顔がいいと、なんかいいことが待っていますよね。

同じ姉妹でも、顔がよかったら得です。

松たか子にも松本紀保という姉がいますが、かわいい松たか子の方が売れています。

人生は、見た目が重要なものになるので仕方がないよね。

あー。

私はせっかく生きていくのだったら、楽しくて充実した人生にしていきたいのです。

そのためには、顔がよくないとだめだな!

と思ってしまうの。

あなたは、顔とか美容整形とかにはどんな考え方を持っていますか?

せっかく生きるのですから、少しでもお得にきれいに生きていきたい!

と思うのは、当然の考え方だと思いませんか?

それとも、持って生まれた顔のまま生きていかなくてはならない!

と思うのでしょうか?

その方によって、考え方にも差が出てくるものなのかもしれませんが。

鼻がデカいという私の悩みを聞いてください。

私は顔の中で1番気になるのは鼻です。

鼻がデカいのです。

子供の時からデカいから、困ってしまうのです。

友人は目のお悩みが多いけれども、鼻も嫌なものです。

お悩みなんか、他人がどうのこうのではなくて自分が1番嫌なのですが。

目はメイクとかなんとかなるのですが、鼻はメイクではどうにもならないぞ。

余計に、気になるのです。

鼻は姉もデカいから、多分同じだね。

姉は顔のことには、お悩みはないので、気にならないみたい。

姉は頭が良くて、年中勉強をしていますから、美には関心はないのです。

女の子なのに珍しいよね。

私は雑誌なども見ながら、どうしたら鼻がきれいになるのか研究もしてきましたが、鼻は無理だね。

今は、あきらめた!

本当に、気にした時には、美容整形手術でもやってみようかなとか思ったのですが、そんなお金もないし。

気にしないのがいいと思っています。

お悩みは気にならないと、大したことではないですが、気になったらどんどん気になってきます。

友人は、大きな口がいやだ!

とか言います。

私は全く気にならないのに。

私の鼻も他人から見たら、全然という感じかな?

友人は口がデカいから、年中マスクをしています。

そんなことをしたら、余計に目立ってしまうのでやめたらいいのに!

と思うのですが、友人はマジで気になるようです。

あなたは、どこのお悩みがあるのですか?

顔や体で、まったくお悩みのない子もいないでしょう。

私は鼻がデカいのも気になるし、背が高いのも嫌だな。

身長が171センチあるので、これにも困っています。

全体的にデカい印象で、かわいくないよ。

身長も低くはできないから困る。

もしかしたら、私は女ではなくて、男に生まれたらよかったのかもしれません。

たまに、そんな風に感じます。

男性だったら、背が高いこともいい感じでしょう。

私の友人の男の子は、156センチしかないのです。

いやだ!

と、年中言っています。

このように、体も顔も自分がこうしよう!

と、ならないので、みんないやな気持になってしまいます。

あなたもお悩みはあるでしょうが、あまり考えないでいるのが1番いいと思いますよ。

深く考えても、解決できないからな。

顔のコンプレックス第一位は”歯”らしいです!

歯のお悩みも聞きます。

自分は、そんなには考えたことないのですが。

歯がきれいだったら、人間素敵に見えてくるから、

みんな歯をきれいにしよう!

と思うのかな?

あなたは、なんかケアーをやっていますか?

私は口の中には虫歯があるのですが、歯医者には全くいっていないな!

行かなくてはならないね。

歯医者は好きにはなれないので、行かないままに何年間も時間がたっているのです。

たぶん、私のように、歯医者には行かなくてはならないなと思うのに、行かないままの子は多いでしょう。

歯の健康は大事なものだから。

歯は健康にも美容にも大事なものですから、ケアーをやらなくてはならないのです。

私の友人は、矯正をやっていますが、痛いらしい。

見た目にも気になるので、できたらやりたくない!

とか言います。

たまに、矯正をやっている子もいます。

顔のコンプレックス第一位は”歯”らしいです!から、気になる子は多いのでしょう。

顔の中には、気になる部分があるからな。

私は歯ではなくて、目とかが気になります。

もう少し大きな目だったらいいのですが、私の目は小さいから気に入らないのです。

大きな目になったら、メイクもできるしな~。

最近では、美容整形手術も簡単にできるようになったので、気に入らない部分があったら治せます。

やってみるのは、勇気がいるね。

私も大きな目になったらいいなと思うけれども、美容整形手術をやる気にはならないな。

なんか、怖い。

もしも、うまく行かなかったら、どうしたらいいのでしょう。

まあ、何でもやっていく時には、失敗を恐れていたら、うまくはできないので、チャレンジしなくてはならないでしょう。

きれいになりたい方も、もしも自分が失敗したらどうしようかなとか考えないで、何でもやっていかないときれいにはなっていかれないのかもしれません。

私はこれからさらにきれいになっていきたいのですが、そのためにはどうしたらいいのかな?

なんか、いい方法があったら試してみたいけれども、こわいこととか痛いことは絶対にやりたくないなと思う気持ちになってしまうのです。

あなたはきれいになれる方法でどんなことをやってみようかなとか思うことありますか?

何かあったらやってみたいのですが、そのためには、勇気も必要になってしまいますね。

顔がデカいという深刻な悩みについて

私、今本当に悩んでいるんです。

何に悩んでいるかっていうと顔がデカいということです。

昔から悩んでいました。
始めて自分の顔がデカいのでは!?

って思ったのは高校1年のときでしたね。

高校に入学したらいろんな手続きがあって集合写真ってとるじゃないですか。

でその、集合写真を見たら明らかに自分の顔がデカいのです。
人と比べると、そのデカさは明らかでした。

さらに、

男子生徒のヒソヒソ話が聞こえてきたんです。

「●●子って顔デカくない!?」

ってニュアンスの会話でした。

それを聞いたとき、私は確信しました。

自分の顔は人よりデカいのだと・・・

本当にショックでした。

私は子供の頃から母親の言うことはちゃんと聞いてきたつもりだし、
勉強もそれなりに頑張ってやってきました。

なのに、なぜ、こんなみじめな思いをしなければならないのでしょうか?

自分の顔がデカいことに気づいてからというもの、人と会うのがイヤになってしまいました。

人に顔がデカいと思われているんじゃないか?っていつも不安な気持ちになってしまうのです。